◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう

太陽エネルギーってそこまで大きな電気を作ることが出来ないのではないか?と疑問に思われている人もいることでしょう。
確かに莫大な量とは言えませんが、太陽光発電でしたら支障が無いほどの安定した電気を作ることが出来るのです。 太陽光発電のことについて地域で開催されるメーカーや電力会社主催の太陽光発電セミナーに参加をしましょう。
あなたが住んでいる自治体の太陽光発電の過去データを知って検討材料にすることが出来ます。
太陽光発電を導入することで可能な発電量というのは、今現在あなたが住んでいる地域や屋根の角度、方位などで違いがあります。
なので明快な発電量に関する全ての情報を収集するためには、かなりの手間がかかってしまうものとなります。

 

もし4kw程度の太陽光発電システムを自宅に導入した時の年間予測発電量は、およそ4500kwh〜5400kwh程度です。
これを通常の電気料金として計算をしてみますと、年間で約17万円〜20万円前後となるのです。



◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみようブログ:17-6-2017

僕はシェイプアップするにあたって
「毎晩の日本酒は続ける」
と言う事だけは決めていました。

そして「日本酒はやめない」と決めた後に
「日本酒を飲んでもシェイプアップを続けるにはどうしたら良いか?」
ということを考えました。

やめたくない事を無理してやめて、
「苦行のようなシェイプアップ」をするよりは
やめたくない事は続けて、
「やりやすいシェイプアップ」をする方が
ストレスなく続けられます。

つまり「シェイプアップを行うポイント」を絞り込むんです。
生活の全てをシェイプアップに捧げる必要はないんです。
そんなことをしたら息が詰まってすぐに挫折してしまいます。

この「シェイプアップを行うポイント」が
僕の場合、「13時食」でした。

7時食・夕方食は妹が家で作っているし、
もともとシェイプアップ食のような食事でした。

このため僕にとっては「13時食」を見直すことが
一番シェイプアップをやりやすいポイントだったのです。

だから最初の頃、僕のシェイプアップは
「13時食の見直し」
ただそれだけです。

こんな風に、自分の核となるシェイプアップ法を一つ決めて、
そこだけは毎日淡々と続けることにして、
それ以外に関しては
できるだけストレスにならないように変えませんでした。

つまりそれが、
僕にとっては「日本酒をやめない」というだったのです。

シェイプアップは 「生活の一部」 です。
基本的に、終わりはありません。
目標体重をクリアしたら
若干は食べる量を増やしたりしてもいいと思いますが、
基本的な生活はそのまま続けないとリバウンドしてしまいます。

だから「やりやすいシェイプアップ生活」は一生続けるべきです。
一生続けるためにも
「好きな事はガマンしない」ことが非常に大切なのです。

ホーム サイトマップ