◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について

◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について


◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について
少々勘違いをされている人がいますが、太陽光発電によって莫大な利益を出すことは出来ません。
そもそも太陽光発電は利益というワケではなく、全く別のメリットがあるのです。 太陽光発電の工事単価というのは太陽光発電システム導入の工事価格をシステムの容量で割った金額となります。
もし太陽光発電の導入をこれから検討しようと考えている人は、それを目安として工事単価を知っておくと良いでしょう。
一般的な家庭で使用可能となる太陽光発電システムが設置され始めた1990年代初頭には、1kw約200万円と非常に高価なものでなかなか手を出すことが出来ませんでした。
しかし現在におきましては1kw65万円〜67万円程度にまで下がり当初の半分以下となったのです。

住宅の屋根型や、システムの規模、さらには太陽電池の種類によりまして工事単価は異なってくるのでご注意ください。
まず最初は太陽光発電の設置業者に問い合わせをしたり、太陽光発電の比較サイトなどをチェックしてみると良いでしょう。




◆基礎知識:太陽光発電における工事単価についてブログ:18-8-2017

物を通して
両親と娘の気持ちのつながりが捻れてしまった…
そんな二つの切ない光景が、
おれはいつも思い出されます。

一つは…
単におれがわがままだったせいか、
親子のコミュニケーションが
上手くいってなかったからなのかわかりませんが…

ある日、母親が
かわいらしすぎて
当時のおれには似合わなかったと思われる柄の
ポーチを買ってきてくれたときのこと。

おれの文句がエスカレートしてケンカになり、
おれは激しく泣き叫び、母親も泣かせてしまいました。

挙句の果て、
そのポーチは外に投げ捨てられ、
悪天候に濡れて転がっていました。

このケンカは、
お互いにわかってもらえない
気持ちのぶつかり合いだったようです。

ポーチに母親のおれへの気持ちがこもっていることは
ケンカの最中も十分感じていたので、
悪天候に濡れるポーチは
ひときわ悲しくおれの目に映りました。

その後、落ち着いてから拾ってきて
長い間使うことになったのですが…

もう一つは…
おとうとが父親に買ってもらった
ミキサー車のおもちゃにまつわる光景です。

とってもおもしろいおもちゃで
おとうとは大喜び!!
庭の砂を入れては出す…という遊びに
日々熱中していました。

でも、その遊び方が
父親は気に入らなかったみたいです。

戦争中志願して入隊したような人ですから、
木刀を振り回しているような
男の子を望んだのかもしれません。

父親は突然怒り出し、
そのおもちゃを蹴り飛ばして壊してしまったのです。

砂の上に無残に転がる壊れたおもちゃ。
そばにはもうおとうとの姿もなく…

後日悪かったと思った父親が
より高性能なものを買い直して来たのですが、
どんなになだめても、
おとうとがそれで遊ぶことはもうありませんでした。

◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について

◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について

★メニュー

◆基礎知識:節電効果のある太陽光発電
◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について
◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう
◆基礎知識:太陽光発電の装置は導入時の初期費用が高額
◆基礎知識:もっと太陽光発電について勉強しよう
◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る
◆基礎知識:地球規模で環境問題に貢献できる
◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電
◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査
◆基礎知識:注意をしておきたい太陽光発電業者の特徴


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)時代が求めているのは太陽光発電